2016/08/30

 

二ヶ月ぶりの、この毒舌コラムの更新だ。

最近、ソロは、サボテンじゃないの〜っていう

声が聞こえてきそうだけれど、

 

結構いろいろアレンジとかしてんのよ〜。

これが。

 

潮風フェスタでやるStand By Meのアレンジが

これはヤケクソではないかと

思われる、笑えるアレンジです。

 

ちょっと名前をしていただくために

外に出て行くように

稀代の日本の名曲のアレンジも

やっていたんだけど、

 

いきすぎなStand By Meのアレンジのおかげで

ちょっと忘れそう、笑。

 

『ビールの泡』の奏法解析を

YouTubeに上げました。

 

あなたの弾き語りにもぜひ生かしてください。

わたくしめのギターがお役に立つなら

 

ええ、ええ、どうぞ、コピーしてみてください。

わたくしめも、誰かを参考にしてきたので

 

電動じゃなくて、伝導ってことで

 

電灯じゃなくて、伝統ってことで、

 

こっちの方が、本ブログよりぶっちゃけてるのかも。鴨。

 

本当かいな。そうかいな。

 

今月もライブがいろいろあるわいな、見にきてちょうだい。

 

2016/06/30

 

昨日はノンキーさんの番組にだしていただいた。

ジミーさんもご自分の番組で

たくさんオンエアしてくださって

やむちゃさんもFMで、僕の曲をかけてくださって

 

本当にありがたい。

 

そして、

ローテクな僕がiTunesという

サイバーな音の置き場所に

曲を置くとは思ってもみなかった。

 

iTunesで曲はいっぱい買ってるけどね。

 

まあ、遠〜〜〜〜くの友達や

同じような音が好きな人々に

届けやすくなったのは

悪くはないかもね。

 

正直、オレは紙が好きだから

自分ならまあCD欲しいけど。

 

ま、でもアルバムごと欲しいと思う

ミュージシャンになれてるかと言えば

 

まだまだ、だと思うから

よかったら、

200円で1曲でも聴いてください。

 

あとビールイベントが各地で多いけど

来年の企画には間に合うんで

 

オファーください。

来年はますます良いはずなんで。よろしく。

あっ!今年も良いはずなんで、

7/31のライブも、よろしく!!

 

2016/04/25

 

レコ発ライブ楽しかったし

楽しんでもらえたようで

なにより、なにより。

ラストまで、ガナれて、ほっとしたなぁ。

 

オタクコーナーの静けさが怖かった〜、笑

 

僕なんかブルーズマニアからしたら

入門者だけど

なかなか演る人いないでしょう?

 

ここは東京では無いし

ミシシッピに行っても

本格的な弾き語りのデルタブルースなんか

1人しか見られなかったし

 

まあ、全編それで通す勇気はないけどね

日本人だし、日本語も大事だし

 

スタイルだけで勝負できるほど

音楽は甘くないもんね。

 

ときにカッコわるい人間の模様を

歌っているから

僕は、ブルースや音楽が好きな訳で

 

拙くても、楽しくて伝わるものを

自分で探していくのがいいんだと思う。

 

僕の歌やギターが

聴いている人の

想いをのせて

 

泣いたり笑ったり

楽しくさせたり、慰めたり

 

そんな風に、あなたの記憶の

1ページに僕の音があったら嬉しいです。

 

うん、表現が古い、笑。

 

2016/04/06

 

CD売れてるなあ、ちょっとずつ

話題になってるなあ、ちょっとずつ

 

自主制作のクセに、生意気な、笑。

 

ラジオが決まったなあ

このタイミングで

 

売れちゃったりして、笑

 

売れたらギター買えるのか?

 

売れてもギター買えないくらいなら

売れる事には意味は無いな。

 

ギター買えるなら

 

それは、売れる事には意味があること。

 

なにかに、挑戦できるってことでしょう!?

 

またひとつ何かを置いて来ねばならないかもね。

 

さて、俺の歌は、俺のギターは

 

どこに置いてきちゃったかな。

そろそろ、取りに行ってみっか!!

 

やりたいことは何ですか?

 

さて、あなたは?

 

2016/04/01

 

ミニアルバム発表日!!

といっても普通の日だけど。

 

でも、前のシングルCDが、

ジミーさん&みんなとのライブの

おかげで、のこりわずか。

 

応援してくださる方々に感謝。

 

ローカルでも、伝わるもんは伝わるんだと

感じている昨今であります。

 

もう新曲のアイディアは有るから

今回のミニアルバムを買っていただいて

楽しんでいただいて

 

次の制作もがんばりたいと思いますよ〜。

どのギターを使おうかな〜。

ギブソンが調整中だしなぁ、

もう一本買うか、ってわけにもいかないよな〜、笑

 

2016/02/12

 

ミニアルバムのデザインがとてもカッコいい。

写真のTくんと、デザインのNさんが

すっごい良い感じにしてくれていて嬉しい。

 

中味は録り終わっているのだが、

リマスター音源に僕の不注意で音飛びを発生させたかもしれない。

 

データの裏側に、僕のマジックで書いた字が

浸透してデッキでは音が飛んでしまう。とほほ。

 

ミックスとマスターは、とても気に入っていて

Yさん、O先生にも感謝しているだけに

 

自分の凡ミスに呆れる、、、

スタジオで再確認とデータをもう一回もらって

入稿そして、プレス!

発売開始はエイプリルフール。

こればっかりは、4月バカやっているわけにも

いかんので、なんとかしたい。

 

ファンキーな曲、スライド、バラード

当たり前だが、僕の音がたっぷり聴ける。

今の時代CDってのも、前時代的かもしれないが、

 

ラインの時代に、手紙だすようなもんで、

それも悪くないでしょ。

一家に一枚以上!ぜひ、どうぞ!!

 

2015/06/30

 

勢いでスタジオを予約し

2曲を録る。

 

僕のレコーディングは、

ほとんど通しで弾いたもの

 

音の分離の関係で

ギターと歌は別に録っている。

 

弾き語り風、ブルース風の音だ。

 

たま〜に、Yeah!!とかを後で重ねて

オーバーダブって便利だな

とか前時代的なことを思う。

 

あとはエンジニアのYさんが良い音にしてくれる

 

餅は餅屋。

 

オレは弾いて歌うギター屋。

たぶん、それで良い。

 

全部出来ると思っていた20代は

それはそれで貴重だったが

 

よりラフになった今は

 

たぶん弾くこととと歌うことに

もっと集中できている気がする。

 

Mix途中で房之介さんの音を聴いた。

 

やっぱりスゲーや。

声のコントロールが凄い。

 

オレもがんばろう。

 

車の中ではバディーガイ

こっちも凄い、凄い人だらけ、笑。

 

2015/04/28

 

ここ最近すごく

バラエティーにとんだ演奏が続き

明日はひさびさのソロ。

ギターを持っておけば、

なんでも楽しいけれど

 

だいぶお勉強もさせていただいたので、

(お仕事のご依頼に感謝です。)

 

明日はスーツは脱いで、

Bluesしようぜという感じ。

ジミーさんとのアコギもあるね。

 

きっと血でやれるんじゃないかな。

(ちょっと怖いかな、素でってことで)

ガス欠になったら

ビール飲もうっと。

麦酒本舗だし、笑。

 

緊張感のある現場も

バンドも楽しいし

ソロもやれるし、恵まれてんなぁ。

あとはレコーディングと

ブルースバンドかしら、笑。

 

 2014/06/13

昨日は、お休みでゆっくりだったはずが、

15日のドルフィンポートで演奏する

新曲のフレーズや構成を確認して、ある免許の交付と、

当日決まったお試しレッスン、GJと結構いろいろありました。

ありがたいことです。

シカゴブルースフェスティバルの季節

たまに鹿児島を脱走したいけれど、笑

今回はタイムとマネーがゆるさないようで、

今度アメリカいけたらバディーガイのバンドや

ケブモが見たいなぁ〜。ケブモ!!絶対見たい!!聴きたい!!

 

 2014/05/31

菊田俊介大師匠のクリニック&セッションが近づいてきた。

現地スタッフの僕は、とにかくお知らせ&お知らせである。

氏は、ジュニアウェルズのバンド出身で、

ココテイラーのバンドのギタリスト。

日本人でありながら、ブルースの伝説に楔を打ち込んでいるのだ。

ジュニアウェルズの横でギター弾いていた人は

バディーガイです。

バディーガイは、ジミヘンが真似した人で

クラプトンにも多大な影響を与えている人です。

その人に代わって、ギターをあ〜た

誰でも、カンタンに弾けるもんじゃないですよ。

簡単に言うと菊田師は、

僕らガキンチョギター弾きの

憧れってことです。

でも、現場もたいへん、笑。

しか〜し、憧れパワーでがんばるとしますか!!

 

 2014/5/23

初の収録もののラジオ番組に出演させていただいた。

ラストは、パーソナリティーのBonさんとのセッション。

オブリやソロを僕が弾く係。

1曲目は歌に寄り添えて良かったと思う。

マスター菊田氏のおっしゃる、コール&レスポンスですな。

すごい集中力とお手合わせする相手の音楽への愛が大切だ。

2曲目は音量と音色が良かったな〜、あとは聴いてのお楽しみだけど。

オンエアは、レッスン直後だ。スクールで流すべか〜♪

 

 2014/05/22 

ホームページ開設を、近しいみなさんにお知らせする。

昔はとても恥ずかしかったけれど、このおショーバイになって、だいぶ経つ。

当然、恥ずかしがっている場合でもない。知らせないと誰も知らないからだ。

まあ、こんな社交的とは言えない音屋さんの僕でも、

それなりに続けていると、

ライブにたくさんの方が来てくださったり、

レッスンにたくさんの生徒さんが来てくださったりする。

その方々のためにも、ちょっとは知られていかないとね〜、と思うのである。

 

ギタースクール&事務所

〒890-0053

鹿児島県鹿児島市 中央町

都ビル2F

エブリデイギタースクール

 

Tel.099-250-3502

 

Mail

info@everydayguitarschool.com